千葉の足の外科グループ

記事一覧
  • 千葉の病院選び
  • 手術は足の外科学会をチェック

  • 千葉の病院選び

    中年以降の、特に女性は体に様々な不調を抱えるようになってしまいます。

    外反母趾もその一つで、日常生活にも支障をきたしてしまいます。

    外反母趾はヒールやパンプスなどの常用により足に不自然な負荷が掛かることが原因で足指が内側に歪んでしまった状態を指します。歩くたびに痛み、また足の横幅も広がってしまうために日常に影響が出てしまうのです。

    また、外反母趾はヘルニアの原因となってしまうこともあるため異変を感じたらすぐに治療を始める必要があります。

    現在、外反母趾患者は増加し続けており、外反母趾治療を行っている病院も ・・・

    千葉の病院選び の続きを読む

    スポンサードリンク


    手術は足の外科学会をチェック

    外反母趾を治療する際に最も一般的なのが、装具等を使用した「保存療法」です。

    しかし、この治療法で効果が得られないという方も数多く存在します。そんな人に対しての最終的な治療法が「手術療法」です。

    外反母趾の手術療法は18世紀ごろから行われていました。様々な方法が考案されており、その数は100種類以上とも言われています。

    外反母趾は両足共に発症することが多く、手術を行う際には数日の入院が必要となってしまうことが多いようですが、近年では医療の進歩により、軽度の外反母趾ならば極力切開する範囲を狭めて日帰りで手術を行うことも出来るようになりました。

    しかし、やはり手術を受けるということは様々な不安が付き纏うものですので、執刀してもらう病院選びは慎重に行いたいものです。

    一例として、外反母趾の手術療法に関して評判の高い千葉の病院を紹介します。

    千葉大学大学院医学研究院整形外科学「足の外科グループ」は ・・・

    手術は足の外科学会をチェック の続きを読む

    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    サイトメニュー